美人だけど不幸になりやすい人の7つの特徴【容姿がキレイゆえの苦悩】


不幸になりやすい美人の特徴について知りたい人向けです。

顔立ちが綺麗な女性は、その場に存在するだけで大勢の人から注目を集めるため、好意的な眼差しを受けやすいです。

とはいえ、顔面コンプレックスを持つ人を無条件で刺激してしまうため、一部の人から悪意を持たれることになります。

また、他人からの視線にストレスを感じやすかったり、生まれつきの内向的な性格が影響していることもあります。

さらに、気が弱くて攻撃の対象から逃れるために、ピエロを演じ続けるタイプの美人も存在するのです。

本記事では、美人だけど不幸になる人の7つの特徴から、彼女たちが不幸から抜け出す方法まで解説していきます。

関連記事

[adcode] 美人の人生が大変である理由を知りたい人向けです。 一見すると華やかに見える美人の人生は、本人の立場に立つと常人では想像できない悩みを抱えて過ごすことになります。 生まれつき綺麗な人は、特別扱いをされ続ける[…]


美人だけど不幸になりやすい人の7つの特徴【容姿がキレイゆえの苦悩】

美人だけど不幸な女性

美人だけど気が弱い

せっかく美人として生まれたのに、気が弱くて不幸な人生を送る美人がいます。

繊細な心の持ち主で、おとなしめの性格を持ち合わせるタイプです。

美人の中でも、人に対してズバズバ物を言うことができたり、美人としての振る舞いが堂々とできる人は、幸せになりやすいです。

彼女らは、自分の立ち位置をよく理解していて、自らの魅せ方をよく理解しています。

一方で気が弱い美人は、容姿で得する場面はあるものの、セクハラやストーカーの対象となり、病んでしまいやすくなります。

キッパリ断れない・拒絶できない姿勢が、不幸な人生を歩むきっかけとなるのです。

ピエロになることを受け入れてしまう

気の弱い美人は、本当の自分を表にだすことが難しくて、周囲の求めるイメージに合わせて振る舞うようになります。

変に目立ちすぎると、嫉妬や妬み、嫉み、ひがみの対象となり、平和に社会生活を過ごすのが難しくなるためです。

美人の中には、『変わり者のキャラ』を無理に演じる人もいます。

少し変わっている人間だとイメージさせることで、攻撃の対象から逃れる処世術を使っているといえます。

とはいえ、ピエロとして振る舞っていても、心の奥底は沈んだままです。

本当の心をさらけ出せないので、どれだけ頑張っても、不幸な人生が宿命づけられているといえます。

中身を勘違いされやすい

外見が整っている美人は、外側のイメージに引きずられて、内面の性格を間違って解釈されます。

例えば、美人系の顔立ちの人は、性格も気が強いタイプであると思われがちです。

反対に可愛い系の顔立ちの人は、性格が温厚で人当たりが良いと錯覚されやすいです。

そのため、世間からの外見と内面のギャップに苦しむことが増え、好きなタイプの人とは真逆の人を引き寄せる人生になることも。

美人としての印象が強すぎる人は、本当の性格をなかなか受け入れてもらえないため、自由な精神を手放すことになり、不幸な人生を歩むのです。

美人が結婚に失敗する一番の理由

美人で幸せな人生を過ごしていても、結婚に失敗する女性がとても多いです。

理由はシンプルで、男性側が勝手に理想的なイメージ像を作り上げていくためです。

美人を見た男性は、女性が想像する以上に、さまざまな妄想を膨らませています。

悪いところが全く見えなくなり、良い点がより素晴らしく感じるようになるのです。

とはいえ、結婚生活が始まると、男性側が美人に描いていた理想と現実とのギャップに苦しむようになります。

結婚をゴールにしてしまい、本当の自分をオープンにすることができなかった美人は、不幸な結婚生活を歩む可能性が高いです。

関連記事

『実は美人だけど、良い出会いがない。。』 『そこそこモテるけど、好きなタイプからは言い寄られない』 『クリスマスまでには、彼氏がほしい』   こんにちは!美人ゆえの悩みを抱えるカンナです!  […]

人から見られることにストレスを感じる

生まれつきの美人は、知らない赤の他人から視線を感じるのが当たり前の日常を過ごしています。

注目を集めることを苦にしないタイプであれば良いですが、人見知りしやすい人は、赤の他人の視線にストレスを感じてしまいます。

やがて、元々内向的な性格であった人は、視線のストレスが蓄積してしまい視線恐怖症気味になってしまう人も。

自意識過剰になり過ぎてしまうこで、好意的な態度で接してくれる人と素直に向き合えなくなるのです。

その結果、不幸な人生から逃れにくくなり、幸せのチャンス逃し続ける人生を歩んでしまいます。

関連記事

[adcode] 美人な人が視線恐怖症になってしまう理由を知りたい人向けです。 視線恐怖症の人は、他人の視線を意識し過ぎてしまったり、人の顔がこちらを向いていると、身体に緊張感が走ります。 通常では、メンタルに問題を抱えた[…]

他人の悪意に敏感

美人でも、他人の気持ちに鈍感なタイプから敏感な性格の持ち主までいます。

敏感なタイプの人でも、他人の悪意が混じった言動を軽くスルーできれば良いですが、いつまでも心に引っかかる人も。

心に引っかかるものが残る人は、ささいな言動が気になり、他人の心の裏の裏まで読み取ろうとして消耗することに。

不幸なことに、自信なさげな雰囲気のたたずまいが、より強い悪意を持つ人を引きつけることになります。

たとえ美人であっても、他人の悪意に敏感でネガティブな感情に引きづられやすい人は、不幸な人生を歩みやすいといえます。

関連記事

[adcode] 美人に鈍感な人が多い理由を知りたい人向けです。 世の中には、大勢の中でもひときわ目立つ美人が存在しますが、人によって性格はさまざま。 皆とワイワイすることを好む人から、一人の時間を大切にして内向的に振る舞[…]

美人で鈍感な人

理想が高過ぎる

美人だけど不幸になる人は、理想が高すぎて良いチャンスを逃し続ける特徴があります。

生まれつきの美人は、普通の人より何十倍もチャンスに恵まれますが、それでも数は限られています。

たくさんチャンスがあると、選ぶのに迷ってしまい、いつしか選択すること自体が怖くなることに。

人の幸福度は、期待するものと現実とのギャップの大きさによって決まるため、理想が高すぎると不幸な人生をになりがちです。

美人だけど不幸な人は、理想のレベルを少し落とすか、現実への期待度を少しだけ上げると、幸福をつかみやすくなるのです。

生まれつき内向的な性格

内向的な性格の持ち主は、キレイな顔立ちのひとでも幸福な人生をつかみにくいといえます。

なぜなら、あなたに好意を持ってくれる人が現れても、距離を縮めにくいと思われがちであるためです。

美人で内気な人は、外見の雰囲気だけで判断すると、冷たくてプライドが高そうな印象を与えてしまいます。

加えて、内気に見える態度を見て、さえない勘違いした男性だけが寄ってくることになり、本命から相手にされにくくなります。

内向的な美人は、つまらない男性だけ寄ってくる原因が分からず、恋愛で失敗しやすくなるのです。

不幸から抜け出す方法

不幸な人生を歩んでる美人が、現在の境遇から抜け出すためには、他人の顔色を伺いすぎない気持ちが重要になります。

他人の感情に振り回されすぎていては、いつまでたっても自分の人生を生きていくことができず、幸福を引き寄せていくことができません。

顔面コンプレックスによる嫉妬の感情を感じても、他人は他人と割り切り、好意的に接してくれる人とでだけしっかり向き合えば大丈夫です。

加えて、他人の視線に敏感になってしまい、自意識過剰な性格を持つ自分を認めたあげることも大切です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

美人でも不幸になる人の特徴には、気が弱い心の持ち主で、嫉妬やひがみの対象となるのを避けるために、ピエロとして振る舞う女性がいることがわかりました。

また、勝手に理想的なイメージを作られてしまい、周囲と実際の内面とのギャップに苦しみやすくなることも明らかになりました。

美人が不幸な人生から抜け出すためには、自意識過剰な自己を解き放ち、他人と自分との境界線をしっかり引いていくことが大切といえます。

 

【こんな記事も読まれています】▽▽

↓美人の苦悩と恋を描いた面白い映画の紹介記事↓

関連記事

こんにちは! 美人ラボ編集長のカンナです。 この記事では、美人の『恋』と『苦悩』を描いた超面白い映画で厳選したのを伝えしていきます。 観てよかった!ってなる人がほとんどの映画なので、ぜひチェックしてみてくださいね~! […]

 

↓美人ゆえの悩みを抱えるヒロインに共感できる漫画の紹介記事↓

関連記事

こんにちは! 美人ラボ編集長のカンナです。 この記事では、美人がゆえの悩みを抱えるみなさんに、『美人あるある!』で共感できる作品を1つご紹介します。        作品のタイトルは、東村アキコ先生作の   『[…]