イケメンの彼女が可愛くない意外な3つの理由とは

  • 2020年4月13日
  • 2020年9月12日
  • 恋愛
  • 1652View

イケメンの彼女を見ると、意外と美人でなかったり、むしろ不細工に近い女性が多い理由を知りたい人むけです。

美男美女カップルは、かなり貴重な存在です。

とはいえ現実世界では、顔面偏差値に格差があるカップルがほとんど。

一番の理由としては、イケメンに美人に対するトラウマがあるパターンが多いです。

また、不細工と本質的には同じ女性であることをよく理解していたり、恋愛のテクニックに長けた女性に捕まったイケメンもいます。

そこで本記事では、イケメンの彼女が意外と可愛くない本当の理由から、顔面偏差値が高い魅力的な男性から好かれる方法まで解説していきます。


イケメンの彼女が可愛くない意外な3つの理由とは

元カノの美人にトラウマがある

イケメンのほとんどは、誰でも美人が好きだった時期があります。

特に学生時代には、学年でトップクラスの美人と付き合った経験がある人がほとんどです。

しかし運が悪いことに、性悪なタイプの美人と付き合って苦い思い出があるイケメンは、美人を見るたびに過去の強烈な原体験が思い出されてしまいます。

その結果、美人と出会うチャンスがあっても、あえて避けるようになり、中途半端な顔面の持ち主の女性と付き合うようになるのです。

美人もブスも同じ女性と深く理解している

イケメンは、よほど消極的なタイプでないかぎり、色々なタイプの女性を知っています。

そのため、美人もブスも、本質的には同じ人間としか見れなくなる人もいるのです。

顔面の皮膚の位置が微妙に違うだけで、お高くとまっている美人に嫌悪感を抱くタイプもいます。

結果的に、絶望的に顔面のパーツがバラバラな女性を除けば、ほとんどの女性を顔面で差別することなく、性格や振る舞いで好みを判断していくイケメンは非常に多いのです。

恋愛上手な女性に捕まった

イケメンの彼女が可愛くない理由の一つは、多くの女性から狙われることから、恋愛上手で美人でないタイプの女性に捕まったことがあげられます。

恋愛とはタイミングが全てなので、美人だけど恋愛ベタなタイプと、不細工だけど恋愛上手なタイプが同時にアプローチすると、後者に軍配が上がることがあります。

特にイケメンが仕事で弱っていたり、心の支えがほしいときには、美人であるかどうかよりも、心をカバーしてくれるタイプの女性を欲することが多くなります。

美男美女カップルはどこにいるのか

よく挙げられる七不思議の一つに、美男美女カップルをあまり見かけないことがあります。

一番の理由としては、非常にシンプルですが、そもそも美人とイケメンの絶対数が少なすぎることが原因です。

特に美人は比較的多いですが、本物のイケメンは、日常生活でほとんど見かけることはありません。

したがって、美男美女カップルが誕生することは、天文学的な数字になり、芸能人のカップルがクローズアップされることになるのです。

本物のイケメンが好きな女性のタイプとは

イケメンの彼女には、誰もがなりたいと思うものです。

自分に自信がない人は、イケメンが怖いと感じてしまう人もいますが、深層心理では付き合いたいと考えています。

彼らと付き合うためには、生態をよく知ることが大事になります。

幼い頃からの本物のイケメンは、色々なタイプの女性から言い寄られてきたので、女性を見抜く力が強いことを覚えておくべきです。

また、一人の女性から振られても、次の女の人と出会うチャンスがあるため、面倒なタイプやしつこいアプローチを嫌悪するイケメンが多いです。

そのため、絶妙な距離感でアプローチすることが大事でして、引くときは引いて、タイミングを見計らうことが、駆け引きに必須となります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

イケメンの生態は、女性の本質をよく理解しており、美人も不細工も同じ人間であることをよく知っていることといえます。

そのため、外見だけでなく内面を磨いて、タイミングを見計らってアプローチすることが最も重要となるといえます。