イケメンの心理|女の子みんなが知っておくべきこと【隠された感情】

  • 2019年8月8日
  • 2020年9月12日
  • 恋愛
  • 1619View

イケメンの性格は、人によってさまざま。

内向的で礼儀正しい人から、横暴で攻撃的な性格の持ち主までいます。

とはいえ、彼らは整った顔という最強の武器を持っているため、共通した心理を持っています。

ほとんどのイケメンが持つ心理には、落とせない女性がいないと思っていたり、次々と新しい彼女を作りたいと思っていることがあります。

また、女性から好かれるのが当たり前なので、本気を出せば両思いになれると考えやすいです。

中には、関わるとやばいイケメンもいます。

彼らの主な特徴としては、メンヘラ気味で世界観が暗いことがあります。

さらに、女性の悲しい表情を見て快感を感じサイコパスの要素を持つことも。

本記事では、イケメンが共通して抱えている心理から、関わってはいけないタイプの特徴まで解説していきます。

【こんな記事も読まれています】▽

⇒イケメンのあるあるを徹底解説|顔面偏差値が高いゆえの孤独と悩み


イケメンの心理|女の子みんなが知っておくべきこと【隠された感情】

落とせない女性はいないと思っている

本物のイケメンは、内心で落とせない女性はいないと思っています。

なぜなら、幼い頃から色んなタイプの女性から好意を受けると同時に、面食いな女性心理をくわしく理解しているためです。

また、モテることに対して深く執着しないため、仲良くできない女性に対しても、本気を出せば深い関係を築けると思い込んでいます。

そして、モテることが当たり前と感じる余裕があるため、より多くの女性から好意を集めるようになるのです。

イケメンの世界観では、黙っていても女性から寄ってくるのが当たり前でして、少し好意をちらつかせることで落とせると考えています。

2、3番目の彼女を作りたい

男性は浮気をする生き物と言われます。

より正確に言うと、交際相手がいても、2、3番目の彼女を作りたいと考えています。

第1位の彼女が一番好きな状態には変わりないのです。

その状態で、次々と新しい女性と関係を築いていくことを望んでいるといえます。

特にイケメンは、男性全てが抱える欲求を叶えやすいため、誘惑に突き動かされて次々と女性と関係を持つチャンスを狙っています。

イケメンと付き合いたい女性は、彼らの根本に抱える欲求から目を背けないで、コントロールしていくことが求められます。

関わるとやばいイケメンの特徴

イケメンの定義とは

顔の造形が整ったイケメンを見ると、内面まで優れていると判断してしまいます。

なぜなら、顔のパーツが黄金比に近いほど、遺伝子レベルで優れていると直感的に思うためです。

とはいえ、顔面偏差値が高いだけで、性格レベルが最低にあるイケメンもいます。

顔が良いほど内面を誤解してしまうため、関わるとやばいイケメンを見抜くのは困難といえます。

どんなにイケメンでも、一瞬の表情に違和感を感じたことがあれば、疑いにかかるべきです。

関わってはいけないタイプの代表例として、メンヘラ系とサイコパス系のイケメンについて解説していきます。

メンヘラのイケメン

メンヘラのイケメンの特徴は、目が死んでいることです。

目の形がくっきりしていて、うらやましいほど綺麗な形をしていても、光を感じなかったり、眼力がないタイプは気をつけるべきです。

なぜなら、人間の外見的な特徴の中で、眼球こそが人の内面を最も映し出すものであるためです。

注意したいのは、メンヘラ系のイケメンには、ミステリアスで甘美な魅力があることです。

危険な香りを感じつつも、近づいてしまうと、負の沼に引きずりこまれることになります。

洗練されたファッションと綺麗な肌を持っていても、ゾッとするような目をしていたら、すぐに距離を置くべきです。

【こんな記事も読まれています】▽

⇒イケメンだけど実はメンヘラな人の特徴【ぼっちで内向的な性格の持ち主】

サイコパスなイケメン

残念ながら、外見が魅力的で社会的地位にある人物には、サイコパス系が非常に多いです。

なぜなら、普通のイケメンは競争社会で戦ってくと、同性の嫉妬や妬みによって沈んでいくためです。

同性からの引きずり降ろそうとする圧力を退けて、社会の中で上昇していくためには、他人を裏切り嘘をついていくことも必要になります。

毒をもって毒を制することが必須なのです。

そのため、社会的地位と優れた容姿を持つ男性に対しては、その背後にドロドロの人間関係が渦巻いていて、偽りの笑顔をしていないか十分に注意する必要があります。

【こんな記事も読まれています】▽

⇒イケメンだけど実は犯罪者(詐欺師)の人を見抜く3つの方法とは