イケメンだけど暗い人の3つの心理とは|内気で目立ちたがらない

  • 2019年5月8日
  • 2020年9月12日
  • 恋愛
  • 2058View

イケメンだけど、暗い性格の持ち主の心理を知りたい人向けです。

かっこいい人の性格のタイプはさまざま。

とはいえ、外交的であれば色んな人から好かれそうな人であっても、内気で目立ちたがらない人がいます。

彼らの心理には、目立ちすぎることで叩かれるのを避ける思惑があります。

また、人脈を広げるよりも狭くて深い交友関係を構築していて、内向的に見えてしまう人もいます。

さらには、孤独を気にしなくてネガティブな世界観で人生を生き抜いていこうとしている人もいます。

そこで本記事では、イケメンだけど暗い人の心理について、3つそれぞれ解説していきます。

イケメンだけど人見知りの人の心理とは【目立つが故の苦労】


イケメンだけど暗い人の3つの心理とは|内気で目立ちたがらない

目立つことで叩かれるのを避けている

顔がかっこいい人は、目立つことで攻撃的な人の標的となってしまうことを避けています。

なぜなら、少し調子に乗った態度や発言をすると、ネチネチ陰口を言われたり精神的な攻撃を受けやすいためです。

少しの気のゆるみが命取りとなり、徹底的に叩かれることも。

過去にトラウマがあるイケメンは、自分の内側を開示していくことを極端に恐れ、内向的なタイプへと変わっていきます。

その結果、集団の中での振る舞い方が変わっていき、暗い性格をもっているような位置づけになるのです。

イケメンだけど内向的な人の4つの心理とは【揚げ足を取られやすい】

対人恐怖症気味なイケメンも

対人恐怖症と聞くと、どのようなイメージを思い浮かべるでしょうか。

容姿に劣等感を持つ人がなりやすいと考えがちですが、イケメンが症状に悩むケースもあります。

なぜなら、過去に調子に乗った経験があり、激しく叩かれて人間不信気味であるためです。

暗いタイプのハンサムの中には、同性の嫉妬による攻撃のダメージを受けて、初対面の人と接することに大きなストレスをかかえてしまう人もいるのです。

交友関係が狭くて深い

イケメンが暗い心理のひとつには、シンプルに『交友関係が狭くて深い』ことがあります。

内向的に見えるタイプで会っても、別のコミュニティでは比較的外交的に振る舞えている可能性もあります。

学校や仕事場で暗いと感じるタイプは、もしかしたら付き合いの深い親友がいて、その人の前だと明るく振る舞っていることも考えられます。

外見だけで寄ってくる人を避けるために、わざと暗いフリをして、人間関係の距離感を適度に取ろうとする戦術です。

過去に人間関係の大きなトラブルがあり、新しい友人を作ることにハードルの高さを感じているのです。

その結果彼らは、目立つことで叩かれるのを避けて、本当に信頼できる人とだけ付き合っているといえます。

孤独を気にしない

暗いイケメンのに多くは、本心から孤独をあまり気にしていません。

なぜなら、少しマインドを変えれば、人と仲良くなるとができるためです。

また、顔がかっこいい人が孤独に過ごしていると、ミステリアスな雰囲気が出て絵になります。

さらに自分で孤独な道を選択しているため、周りから暗そうと思われても、ほぼノーダメージです。

イケメンだけど暗い人は、孤独をある意味楽しんでいて、人生を充実させる期間と取らえていることもあります。

彼らはいつでも孤独を解消できるため、1人で過ごす時間を気にすることなく、逆に自分ひとりの時間を十分に楽しむようになります。

イケメンだけど孤独な人の特徴とは【ミステリアスな雰囲気】

イケメンだけど暗い人の心理まとめ

  • 調子に乗ると、叩かれやすく精神的なダメージを負いやすい。目立たないように生きていくうちに、自然と内向的な性格が育っていった。
  • シンプルに交友関係が狭くて深いため。外見だけで寄ってくる人をおびき寄せないために、最初から自分のことを根暗だでるとブランディングする。
  • 本物のイケメンは、孤独である状態について、あまり悩まない。いつでも孤独を抜け出そうと思ったら抜け出せるため、1人で過ごす時間が充実している。

イケメンだけど無口な人の3つの心理とは【ミステリアスなオーラ】

イケメンだけど地味な人の特徴3つ|好きな女性のタイプは!?

影のあるイケメンが抱える3つの闇とは【一匹オオカミ】