イケメンが周りにいない!意外な3つの理由とは

  • 2020年4月13日
  • 2020年9月12日
  • 恋愛
  • 2133View

自分の周りにイケメンがいなかったり、かなり貴重な存在になりつつある人向けです。

イケメンは、目の保養になりますし、身近にいるだけで己の美意識を勝手に高めていくことができます。

女性が美しくありたいと思えるためには、必須の存在ともいえます。

とはいえ、彼らが周りにいないことで、日常生活に刺激が少なくっている人も増えています。

彼らをあまり見なくなった理由としては、そもそもイケメンは住んでいる社会階層が違ったり、顔面偏差値が高い男性の絶対数が少ないことが挙げられます。

加えて、昔と比較して恋愛やファッションに積極的でなく、顔が整っていてもかっこよく見えない男性が増えている現実もあります。

そこで本記事では、イケメンと滅多に出会うことができない理由から、貴重な本物のイケメンと会える可能性が高まる場所までお伝えしていきます。


イケメンが周りにいない!意外な3つの理由とは

イケメンはレベルの高い社会階層に存在する

イケメンは、幼い頃から周囲から存在を肯定され続け、一般人と比較して多くのチャンスが与えられます。

そのため、必然的に社会的に成功する男性が多くなり、我々とは違う世界に住んでいるイケメンも多く存在します。

日本の社会は、格差が少ないように見えて、意外と大きな断絶があるため、本物のイケメンが住む世界にアクセスするチャンスがない人が多いともいえます。

したがって、本物の美形を見る機会は少なく、例え拝めたとしても我々の手が届かないこところで、一瞬垣間見えるだけなのです。

そもそもイケメンの絶対数が少ない

我々にとって身近な存在としてのイケメンは、テレビやYoutubeなどの広告メディアに広く存在します。

そして彼らは、一般のイケメンと比較しても別格に顔面偏差値が高くなっています。

そのため、芸能人と比較して周りの男性を比較してしまうと、必然的にイケメンの絶対数が少なく見えてしまうのです。

イケメンが少ないと言っている人は、男性の理想像が高くなりすぎていて、現実に対する幻想を捨てきれていない人も多く存在します。

恋愛に積極的でないイケメンが増えた

草食系男子といった言葉は、世の中に現れてからずいぶんと時間が立ちます。

しかし、男性の草食化は、昔と深くして徐々に深刻さを増しています。

理由として一番大きなものは、ネットによるポルノの閲覧する機会が莫大に増えたことです。

女性からモテるイケメンでも、手っ取り早く性欲を解消したいと考えたり、ポルノ中毒になってしまい現実の女性から遠ざかっている人が急激に増えているのです。

草食系イケメンは狙い目

イケメンはあらゆる年代の女性から人気ですが、草食系のタイプには彼女がいないパターンが増えてきています。

特に、顔面の造形が整っていても、見た目を磨くことに慣れていないタイプは、なおのことです。

今はさえない感じかもしれませんが、調教したり教育していくことで、伸びるタイプの男性を発掘することも一つの戦略といえます。

人気な肉食系の男性を狙っても、浮気されたり第2位や3位の彼女のポジションに甘んじてしまう悲劇が繰り返されることになります。

あえて、将来性を見越してイケメン男性を狙っていくことも重要な考え方になります。

本物のイケメンと出会うには

本物のイケメンと出会い人は、やはり自分磨きをすることが必須となります。

自ら何も行動しないで、イケメンが勝手にやってくることを期待していても、人生は何も動いていきません。

自分磨きを続けることで、美意識が高まり自己肯定感が上がっていき、内面からの美しいオーラを放つことができるようになります。

加えて、思わぬ瞬間にイケメンと出会っても、オロオロすることなく堂々と女性としての魅力をアピールしていくことができます。

事前に、いつ出会っても恥ずかしくない日常生活を送ることで、イケメンを捕まえる可能性が飛躍的に高まっていくのです。