イケメンだけど仕事ができない男性の3つの特徴とは【プライド高過ぎ】

  • 2019年5月19日
  • 2020年9月12日
  • 恋愛
  • 2533View

イケメンだけど仕事ができない人の特徴について知りたい人向けです。

どこの職場でも仕事ができない人は一定数存在します。

顔が整っていてさわやかなタイプは、内面も優れていることがほとんどですが、何をやらせてもダメダメなイケメンも存在します。

彼らの特徴としては、シンプルにただの無能であるケースが多いといえます。

顔が整っていても中身がない人は確実に存在し、外見だけで人が寄ってくるため、大して努力をしてこなかったタイプです。

また、つまらないプライドが高すぎて、仕事が全くできない人も。

本記事では、美男子だけれど仕事の能力が低い人の心理的特徴を徹底的に解説していきます。

イケメンに面白い人が少ない3つの理由とは【本人は自覚なし】


イケメンだけど仕事ができない男性の3つの特徴とは

ただの無能

イケメンは、内面を実際より高く評価されやすい存在といえます。

なぜなら、整った顔面が持つ錯覚させる力はかなり大きく、誰しもが勘違いしてしまうためです。

冷静に分析すると、顔の皮膚のパーツが整っていることと、仕事の能力には何も関係がありません。

外見が良いから面接で採用してしまったけれど、ふたを開けてみるとただの無能だったケースが非常に多く存在します。

ベテラン面接官でも騙されていくため、一般人が初対面で中身を判断することは、困難を極めるといえます。

顔が良いので努力をしてこなかった

イケメンの人生は、控えめに言ってもかなりの勝ち組です。

なぜなら、プライドを捨てることさえできれば、ヒモや専業主夫として働かなくても生きていくことができるためです。

人生のさまざまな場面において、顔だけで寄ってくる人が多く存在するため、努力をする必要がありません。

その気になれば、スグにでも仕事を辞めても金銭的に困らないのです。

我慢が要求される仕事だと、楽に流されて生きてきた耐性がない人は、仕事に一生懸命になることができません。

その結果、仕事ができないイケメンとしてレッテルを貼られる人が存在するのです。

ヒモのイケメンを見抜く方法

ヒモとして生きていく願望がある男性を見抜くためには、女性のことをATMとして捉えるスキルが非常に高いです。

一般男性であれば、性欲の対象となったり、不純な動機を持ちやすくなったりします。

しかし、ヒモのイケメンは、女性を目の前にしても徹底的に集金マシーンとしての役割を果たしていくことが出来る特徴があります。

イケメンだけどクズに育つ男の特徴とは【家庭環境に問題あり】

プライドが高すぎる

仕事ができない人のプライドほど不要なものはありません。

人から怒られて素直に反省することが出来る人が、軌道修正して仕事を覚えていくことができます。

しかし、人からちやほやされて育った生まれつきのイケメンは、プライドが高すぎて怒られることに慣れていません。

能力があるタイプであっても、一緒に仕事をする人をかなり選んでしまい、伸び悩む人は意外と多いのです。

このケースでは、本人も己のプライドの高さに悩んでいて、なかなか殻を打ち破ることができない葛藤があります。

自己肯定感が高く人から称賛され続けた人は、高い所に上り過ぎてしまうことで、落ちる時に大きなけがをしやすいといえます。

まとめ

  • ただの無能であるケースは非常に多い。顔のパーツの配置が整っていることと、仕事の出来には相関性がなく、顔面のイメージで誤った方向に錯覚してしまう人がいる
  • どこのコミュニティに行っても、無条件でちやほやしてくれる人が現れるため、楽な方向へと流されやすい。さらに、仕事に一生懸命にならなくても、女性にたかれば生きていくことができるため、真剣になれない心理が働いてしまう。
  • 仕事は素直に反省して、自分で行動を改めていける人ができるようになっていく。ほめられ続けて育ったイケメンは、プライドが邪魔をして怒られることにかなり強く拒否感を示してしまう。本人も自身のプライドの高さに内心悩んでいる。

イケメンだけどモテない男性の特徴とは

イケメンにネガティブな人が多い3つの理由とは