美人だけど孤独|綺麗な人に「お一人様」が多い5つの理由とは


美人に孤独な人が多い理由を知りたい人向けです 。

美人ゆえの悩みを抱えるカンナ(noteアカウント)です。

美女といえども、本当にさまざまな性格の持ち主がいますね。

誰とでも打ち明けられる人から、孤独に過ごし自分の時間を大切にする人まで。

しかしよく観察してみると、外交的な美人も心に深い孤独を抱えていて、内面についてはかり知れない面が存在することが分かります。

その背景には、多くの人から「注目を浴びるが故の苦労」が存在し、本人にしか分からない苦しみがあります。

彼女らは、同性と対等な人間関係を築きにくかったり、嫉妬によるマウント争いから逃れたいと考えています。

加えて、自分に対して自信があり、一匹狼として生きていく覚悟を決めた美人もいるのです。

そこで本記事では、美人が孤独を選んだり人間不信におちいりやすい5つの理由について、みなさまにご紹介していきます。


美人だけど孤独|綺麗な人にお一人様が多い5つの理由とは

同性と対等な人間関係を築きにくい

生まれながらにして美人は、初対面の人と『対等な人間関係』を築きにくい宿命を抱えます。

なぜなら、ほとんどの人は綺麗な人を見ると、思いっきり見上げる視線を投げかけるためです。

うらやましい感情だったり、嫉妬や嫉みの気持ちを抱くことはありますが、平常心でいられる人はなかなかいません。

そのため、対等な人間関係を築きたいと思っていても、外見の良さが障害となっていきます。

彼女らは、可愛い顔を持つメリットと引き換えに、生涯を通して付き合っていきたい人と出会いづらくなる運命なのです。

漫画『主に泣いています』は、美人過ぎるがゆえに対等な人間関係が作れなくて悩むヒロインが描かれています。

関連記事

こんにちは! 美人ラボ編集長のカンナです。 この記事では、美人がゆえの悩みを抱えるみなさんに、『美人あるある!』で共感できる作品を1つご紹介します。        作品のタイトルは、東村アキコ先生作の   『[…]

視線にストレスを感じやすい

 

美人の人生は、視線にストレスを抱えやすい宿命があります。

特に、あまり外交的でない美人には、視線に悩む時間が増える傾向があります。

なぜなら、幼い頃から常に視線を浴び続ける中で、小さな失敗が大きなマイナスイメージにつながることをよく理解しているためです。

一度でも美人のイメージを崩してしまうと、人の期待を踏みにじるような気分に支配され、ますます視線に悩む時間が増えます。

内向的な態度を取り続けることで、より人の視線を集めるようになり、ジロジロ見られることが増えます。

本物の美人は、視線を浴び続けるストレスから逃れるために、孤独な生き方を選び続けていくといえます。

マウント争いに巻き込まれなくない

 

人間関係でやっかいなのは、同性間におけるマウント争いです。

この問題で1つ考えるべき点は、同性間にしか争いが起きないことです。

男性のマウントは、イケメンであるかどうかよりも、社会的地位や体格によるものが大きいです。

一方で、女性間のマウントの争いは、男性と異なり『顔面の美しさ』にほぼすべてが依存していきます。

必然的に、美人に対する同性の風当たりは強くなり、勝手にマウント争いに巻き込まれていきます。

孤独なポジションをとる可愛い人は、同性間の容姿コンプレックによる泥沼の争いから避けているといえます。

自分の時間を大切にしている

 

美人で孤独を貫ける人は、ミステリアスな雰囲気を感じます。

彼女らは特別な何かをしているわけではありません。

周りに流されず、自分の時間が有限であることをよく理解しているため、1人で充実した時を過ごせるのです。

この背景には、幼いころから周囲から注目を集める中で、自然と集団の中から浮いた存在になることがあります。

孤独になりやすいからこそ、1人の価値を自分で発見していくのです。

お一人様の美人は、周囲から浮くのが当たり前の人生を過ごす中で、自然と自分の時間を大切にする力が育まれていくのです。

自分に圧倒的な自信がある

 

皆と一緒になりたいと願いつつも、周囲から孤立してまうと、人にとって大きな孤独感を感じます。

1人で過ごすことを気にしない美人は、そもそも周りに流されたくないと思っており、自己を貫く強さと自信があります。

彼女らの自信の根源はなんなのでしょうか。

一番は、人生経験の豊富さによるものです。

特に美人は、色んな人から注目を集め、人より多くのチャンスを与えられることで人生経験が豊富になっていきます。

修羅場を経験する中で己と向き合い続けた美人は、自分の力で困難な状況を打開していく自信を持てるようになります。

その結果、周囲に流されず自分の力で決断していく力を持つことができ、ミステリアスなオーラが身体から流れるようになるのです。

生まれつき内向的な性格の持ち主

美人といえども、生まれつき内向的な性格の持ち主がいます。

外交的な人であれば注目を集めることが苦になりませんが、内向的な人だと人の視線に疲れやすくなることに。

人と交友関係を広げるほど、不特定多数の視線を集めることになり、ストレス値が限界に達する人もいます。

その結果、昔は新しい交友関係を広げることが好きな人でも、一匹狼として人生を生き抜いていく覚悟を持つようになるのです。

美人で孤独な人は、もともと内向的な性格の持ち主で、外見だけで寄ってくる人を根本的に信頼できない特徴があります。

孤独過ぎる美人は占ってみるといいかも

 

孤独を感じ過ぎてしまう美人は、悪いオーラがついていたり、占星術的に間違った方向へ進んでいるかもしれません。

どれだけ美人であっても、ずっと孤独に生きてはいけません。

なので、一度占いをしてみて、近い将来おこる出来事を確かめてみて下さい。

孤独な美人は魅力的にみえる

一人の時間を大切にして一匹狼としていきる女性は、第三者の目から見ると魅力的にみえます。

なぜなら、自立している女性としての魅力があると同時に、ミステリアスな大人の色気を放っているためです。

さらに、プライベートが謎につつまれているため、余計に多くの人の気になる存在になりやすいといえます。

女性は男性よりも群れて行動するのがスタンダードです。

とはいえ、男性の中には、同調圧力に従って生きる女性よりも、一匹狼として自立している美人の方を好意的になる人もいます。

孤独な美人は、女性の憧れの的となると同時に、成熟した男性からも好かれやすいといえます。

まとめ

  • 近くで見上げたり、遠くから離れた距離で接せられることがほどんどで、人と対等な関係を築きにくい

  • 顔の美醜によって序列が決まってくる同性間のマウント争いに巻き込まれたくない

  • 幼いころから自然と周囲から浮く時間が多くなる中で、自分の時間を大切にする力が培われている

  • 人より多くのチャンスに恵まれているため、人生経験が豊富になり孤独を恐れなくなる

 

【美人だけど出会いがない人におすすめの記事です】▽▽

関連記事

『実は美人だけど、良い出会いがない。。』 『そこそこモテるけど、好きなタイプからは言い寄られない』 『クリスマスまでには、彼氏がほしい』   こんにちは!美人ゆえの悩みを抱えるカンナです!  […]