どうして美人とブスの扱いが違うのか?ブス扱いされない方法を解説


美人とブスの間にある絶望的な格差と、ブス扱いされない方法を知りたい人向けです。

同じ人間として生まれても、顔面のパーツの微妙な差によって、人生が全く変わります。

美人として生まれた人間は、何かに失敗しても許されすく、日常のどのシーンを切り取っても絵になります。

一方でブスは、失敗したらより怒られやすく、モブキャラ扱いされます。

とはいえ、美人とブスの両者を分ける違いは、本当に小さな差です。

たとえば、どれだけ顔立ちが整っていても、自分の魅せ方を知らなければ、ブス扱いされます。

また、マイナスなオーラを出てしまい、卑屈に考えがちだと、何をやってもブス扱いされます。

そこで本記事では、美人とブスの人生の格差から、ブス扱いされない方法まで解説していきます。

【こんな記事も読まれてます】▽

【美人の影】ブスの人生が生きづらい3つの理由|人生を逆転する方法


美人とブスのあいだの格差

美人は人から怒られにくく、失敗が許されやすいです。

なぜなら、綺麗な顔面を持っている人間を見ていると、真剣に怒ることができなくなるためです。

特に男性は、美人を見ただけで脳内に幸せホルモンが分泌されるため、怒りの感情が一瞬で消えていきます。

一方で、ブスは失敗が許されにくく、ミスが悪目立ちしてしまいます。

卑屈な顔をしていると、余計に相手の怒りの感情に火がついて、さらに怒られていきます。

その結果、自己肯定感も下がっていき、逃れられないブススパイラルに入り込こむことになります。

美人とブス。両者を分ける違いとは!?

美人とブスを分けるのは、顔の造形の良し悪しだけではありません。

どれだけ顔の造形が整っていても、陰気なオーラを放っていれば、美人扱いされません。

例えば、死んだ目をしている女性は、綺麗な二重をしていても、残念な美人として隅に追いやられます。

一方で、顔の造形が残念な人でも、底抜けに明るかったら愛されるキャラになれます。

以下から、美人とブスを分ける違いについて解説していきます。

女性らしさを理解している|サバサバ系のキャラは損

男勝りの女性がいますが、かなり損をしているといえます。

なぜなら、強気で勝ち気な雰囲気が魅力的になるのは、本当に限られた一部の美人であるためです。

サバサバ系を自称している女性は、同性からの表面的なウケは良いです。

しかし現実のフタを開けてみると、男性と女性の両方から、中途半端な扱いを受けている人がほとんどです。

美人扱いされる人は、男勝りの性格を上手に隠していて、得になるように女性らしさを演出してるのです。

【こんな記事も読まれてます】▽

美人さんは、美人だけでなく性格もいいと痛感した体験談

美人は自分の魅せ方を知っている

美人は人から常に視線を感じて生きています。

彼女らは、幼い頃から視線にさらされる中で、好意的な視線と悪意を持たれていくのです。

悪意を持たれたり妬まれたりことで、赤の他人から容姿を厳しくジャッジされていきます。

悪意の中にも、一面の真実はあるため、誰よりも客観視する機会に恵まれているともいえます。

その結果、自分の一番映える魅せ方を客観視し続けていき、突き抜けた美人オーラを放つようになるのです。

美人は、人から視線を感じることでより綺麗になっていき、ブスとの絶望的な差が開いていくのです。

ブス扱いされない方法

美人特有の悩みを抱える人

マイナスなオーラを出さない

顔の造形が少し残念でも、ブス扱いされない方法があります。

マイナスなオーラを出してしまうと、ブスの顔立ちがより際立っていき、人にネガティブな感情を引き起こすことになります。

ネガティブで人生を諦めているブスは、存在するだけで悪影響を与えている側面もあるのです。

逆に容姿が悪くても、明るい表情を保っていれば、失敗が許されやすく人を引きつけることができます。

鏡を見て落ち込む日があっても、絶対に人生を投げ出してはいけません。

投げ出した瞬間に、絶望的で終わりが見えない、真っ暗な闇に突入していくことになります。

日頃からニコニコしていることで、顔の表情筋が鍛えられていき、可愛らしい顔立ちになることが期待できます。

【こんな記事も読まれてます】▽

美人だけど不幸になりやすい人の3つの特徴とは【他人の悪意に敏感】

性格ブスにならない

ブスは、美人よりも他人の視界に入りにくいです。

他人の視界に入りにくいため、いつまでたってもブスの自覚がありません。

その結果、性格もブス化していきます。

例えばブスは、同じブスどうしで群れて、他人の悪口を言う人間が多いです。

マイナスな言葉を発することで、己にブーメランが刺さり、見るに耐えない姿になっています。

容姿で美人に劣っていると自覚がある人は、顔面に気をとらわれるよりも、最初に性格ブスから抜け出す努力をすべきです。

【こんな記事も読まれてます】▽

美人が男性不信になりやすい3つの理由とは

美人だけの悩みとは|本物の美人だけが抱える苦労【実は損しやすい】

美人が妬みを買う3つの理由とは|妬まれたときの対処法まで解説

美人あるある!|得しやすい一方で目立つが故の苦労も

美人に対する男性心理|仲良くなりたい一方で劣等感を感じる