どうして美人にぼっちの人が多いのか?意外な3つの理由を解説


美人にひとりぼっちな人が多い理由を知りたい人向けです。

生まれつきの美女でも、性格のタイプはさまざま。

皆でワイワイやるタイプから、一人の時間を大切にする人までいます。

とはいえ、本物の美人には、どちらかと言うと孤独に過ごし、周囲と群れないで行動する人が多いです。

彼女らの心理には、顔の造形が綺麗であるがゆえに、同じ目線で接してくれる人が少ないことに悩んでいることがあります。

また、他人が理想的なイメージを勝手に作り上げ、それに対してハードルを高く感じてしまいます。

本当の中身を知られてがっかりされたくないと考えるようになり、内向的なタイプの人だと、さらに殻にこもるようになっていくのです。

加えて、容姿にコンプレックスを抱える人から、嫉妬や悪意が混じった視線を浴びて、人間関係の構築に苦しみやすいこともあります。

本記事では、本物の美人にぼっちで孤独になりやすい人が多い3つの理由を、それれぞれくわしく解説していきます。

関連記事

[adcode] 美人に孤独な人が多い理由を知りたい人向けです 。 美人ゆえの悩みを抱えるカンナ(noteアカウント)です。美女といえども、本当にさまざまな性格の持ち主がいますね。 誰とでも打ち明けられる人から、孤独に過ごし自分の時[…]


どうして美人にぼっちの人が多いのか?意外な3つの理由を解説

同じ目線で接してくる人が少ない

綺麗な人への視線は、下からへりくだったり、遠くからの憧れの眼差しであることが多いです。

それと同時に、嫉妬や引きずり降ろそうとする悪意が混じった視線を感じます。

美人と対等に接してくる人が少なく、極端な態度をとられることが多いのです。

本当は人と対等に向き合い、気楽にコミュニケーションを取りたいけれども、顔が整っていることで難しくなるのです。

彼女らは、顔面偏差値が高すぎるがゆえに、平等な態度で接してくれる人と仲良くなりにくい宿命を抱えています。

最大の悲劇としては、同じ美人どうしの間でしか共有できない悩みであるため、一人で孤独を抱え込むしかないことです。

関連記事

[adcode] 美人の人生が大変である理由を知りたい人向けです。 一見すると華やかに見える美人の人生は、本人の立場に立つと常人では想像できない悩みを抱えて過ごすことになります。 生まれつき綺麗な人は、特別扱いをされ続ける[…]

中身を知られてがっかりされたくない

綺麗な人を見た瞬間に、ひとりひとりの頭の中で、理想的な美人像が作られます。

昭和に生きた人は、昭和を代表する美人がイメージされ、平成に生まれた人は、平成で人気となった美人タレントが連想されることになります。

しかし、実物の美人はテレビの中のタレントと異なり、欠点も目立ちやすいです。

そのため、美人として生きるためには、常に他人の視線を意識していく必要があり、自意識過剰になるストレスを抱えることになります。

さらに、他人の理想的なイメージを壊さないように、本当にやりたいことを押し殺して、周囲の期待に応えようとすることに。

最終的に人付き合いに疲れ切り、本当に仲が良い人との関係だけを大事にして、新しい人間関係を作ることから距離を置くようになります。

その結果、美人だけどぼっちとして生きていく人が生まれるのです。

関連記事

[adcode] 美人だけど暗い人の心理を知りたい人向けです。 綺麗な人の性格はさまざまですが、明るく振る舞い誰とでも仲良くなれる人が多いです。 とはいえ、実は根暗だったり、内向的な性格の持ち主が意外と多い実態があります。[…]

顔面コンプレックスを持つ人からの嫉妬

美人に対しては、顔の造形が整っていることで、男女を問わずさまざまな感情がぶつけられます。

特に容姿にコンプレックスを持つ人は、綺麗な顔をしていることに対して、異常なまでの高い価値を置くようになります。

歪んだ感情を持つは、美人を精神的にいじめ抜いたり、攻撃したりすることで、嫉妬による怒りを抑えようとします。

とはいえ、自分の顔が嫌いな人は、逃れられないコンプレックスの檻に入れられているようなものでして、自分で自分の首を締めることになります。

その結果、美人に対する嫉妬の感情は、形を変えて顔の皮膚の下をうごめきつづけることになります。

美人でも性悪な人の嫉妬をサラリとかわせない人は、同性との人間関係に苦しみやすく、孤独な道を突き進みやすいといえます。

関連記事

[adcode] 美人が人間不信になりやすい理由について解説しています。 大勢の人の好意を集めて明るく振る舞う綺麗な人でも、内心で人間に対して根深い不信感を持っている人がいます。 彼女らは、人から好かれると同時に、悪意を持[…]

イケメンも同性の嫉妬に苦しんでいる

容姿にコンプレックスを持つ人からの攻撃は、イケメンも同じように悩んでいます。

女性より男性の方が、顔の造形に劣等感を持つ人は少ないです。

とはいえ、男性の一部には、顔のつくりを必要以上に気にかける人がいるため、イケメンの中にも同性からの嫉妬に苦しんでいる人がいます。

世の中には、良い面と悪い面が両方あるものでして、ネガティブな感情を持つ人をうまく避けることができないと、逆に整った顔面が欠点となることもあるのです。